キャラバンサライ・ホームページ用にプロフィール写真を撮りました

2012-03-08

1年前の自分だったら考えられないことがあります。

それは、自分自身の写真を人様にさらすこと、です…。

そんな私も、フォトデザインという自営業を始めるにあたって、一大決意!少しずつですが、ネット上に自分が写った写真を載せる様にしてきました。

自営業って、まずは名前と顔を覚えてもらわないと始まらないですものね。私がお客様の立場だったら、仕事を頼みたい相手がどんな感じの人かあらかじめ確認しておきたいと思いますし。

…というわけで、本日このホームページに載せるプロフィール写真を撮ってきました~!

場所は、私が大好きな瀬戸市内のカフェです。

店内にアンティークの素敵な鏡がたくさんあるので、そちらを活用しつつ自分で撮影することにしました。

しかーし、自分で自分を撮るというのがこんなに難しいとは…。

最初は、何を撮っているのか分からない情けない写真ばかり量産していました~。

上(↑)の写真なんかは、鏡の縁の精巧さと美しさは表現できているとは思うのですが、誰が写っているのかさっぱり分からないですね(笑)。

そして、一番困ったのが自分がどんな顔をしていいのかわからないこと(涙)。

よそ様には「ちょっと左向いて見て下さい」なんて言ったりする私が、自分はどうしていいのかわからない始末…。

口角を上げたり下げたり、体を右に動かしたり左に行ったり、またまた寄ったり引いたりしながらシャッタを切るうちに、顔の緊張もほぐれ、ポーズも決まり(?)、少しずつまともな写真を撮れるようになってきました。

 

試行錯誤の結果、最終的にはこの写真(↓)でOKとすることにしました。

趣たっぷりの鏡のおかげで、この写真も5割増し(!?)で撮れたような気がします。

…というわけで、プロフィール写真は用意できたので、お次は文章ですね。これから頑張ってネリネリし、HP上にアップしたいと思います。

——————-

実は、このカフェのオーナーさんにはもう一働きしていただきました(忙しいところ本当に感謝してます)。

手タレになっていただいたのです!

どうですか~?フォトデザイン・キャラバンサライが作成したアルバムを見る姿!

モデルがいいと雰囲気出ますよね~!

……さてさて、随分ともったいぶってしまいましたが、このカフェはLowther Arcadeという所です。

高台の住宅街でひっそりと営業をする隠れ家的なお店。屋内は、厳選された英国風の重厚な家具とアンティーク小物が品良く並び、屋外にはイングリッシュガーデンが広がります。

写真をたくさん撮らせていただいたので、Lowther Arcadeさん、近々このブログで紹介したいと思います!

 

 


コメント2件

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2016 Photo Design Caravan-Serai All Rights Reserved.