フォトデザイン・キャラバンサライ

NEWS&BLOG

Announcements from CARAVANSERAI, and blog.

2012.09.10

伝統行事(七五三・お宮参り)を撮る

ベビーフォト&家族写真(M様)~お宮参り・お食い初め~

先日、生まれたての赤ちゃんの撮影に行ってきました。

女の子で生後1カ月。新生児ちゃんです。

ベビーフォト 赤ちゃん写真 家族写真 瀬戸市

お母さんのお腹から出て来て間もないとあって、ホントに小さいSちゃん。ガラスのように繊細で、「守ってあげたい」母性本能をくすぐります。

ベビーフォト 赤ちゃん写真 家族写真 瀬戸市

とはいいつつも、私が生まれたての我が子をこの手に抱いたのは遠い昔…。

抱き方もすっかり忘れてしまったので(汗;)、とても「抱っこさせてください」とは言う勇気が出ません…。

ベビーフォト 赤ちゃん写真 家族写真 瀬戸市

実はこの時湿疹が出ていたSちゃん。

ベビーフォト 赤ちゃん写真 家族写真 瀬戸市

撮影後も、治ったかな~と気にかけていました。

…そんな折、再び会う機会に恵まれました。お宮参りとお食い初めの撮影依頼をいただいたのです。

…そして、2か月ぶりにSちゃんに会ってびっくり!

随分と肉付きがよくなって、プニプニ、ホヨホヨ~。お肌の湿疹もすっかり治って、健康そのもの!赤ちゃん期って、たった2か月でこんなにも変わるんですね~!

……ということで、この日の撮影は、まずは御自宅にてSちゃんを囲んで家族写真をパチリ!

ベビーフォト 赤ちゃん写真 家族写真 瀬戸市

私だってたまには、このような皆さんが真正面を向き、カメラ目線の写真を撮るんですよ~(笑)。

その後瀬戸市内の深川神社へ移動。

ベビーフォト 赤ちゃん写真 家族写真 瀬戸市

瀬戸の産土神に御祈祷したのだから、もう何も心配ありません。今後どんな局面でも、神様がSちゃんを護ってくれるのですから。

その後は、お食い初め会場へ。

ベビーフォト 赤ちゃん写真 家族写真 瀬戸市 出張撮影

もちろんまだ食べられないSちゃんなのですが、豪華なお食事が用意されていました。

そんなSちゃんの小さなお手てに、お母さんがそっと箸を握らせます。これもお食い初めという伝統行事ならでは特別な一コマです。

ベビーフォト 赤ちゃん写真 家族写真 瀬戸市 出張撮影

この日は、真夏の太陽照りつける、それはそれは暑い日でした。暑さと普段とは違う環境で疲れもあったかと思います。大きなあくびも飛び出しました(笑)。

赤ちゃんだと、あくびまで絵になってカワイイ~!

ベビーフォト 赤ちゃん写真 家族写真 瀬戸市 出張撮影

こんなにも大勢の人に祝福されて、Sちゃんは本当に幸せですね。間違いなく思いやり溢れる優しい子に育つでしょう。

ベビーフォト 赤ちゃん写真 家族写真 瀬戸市 出張撮影

M様ご一同様、この度はどうもありがとうございました。末尾になりますが、Sちゃんの今後の健やかな成長を陰ながら祈念しております。

 

 

2012.08.27

オススメのイベント案内

せともの祭『普段着のテーブルコーディネート体験「瀬戸焼の楽しみ方」』

今日は、イベントのご案内です。

時々、仕事をご一緒させていただいている食空間コーディネーターのYUIこと斎藤貴子さんが、来る9月8~9日に開催されるせともの祭で、瀬戸焼の普段使いのテーブルコーディネート教室を催されます。

肩ひじ張らず、日常生活で気軽に楽しめる瀬戸焼コーディネートを習得できるまたとないチャンスです!

オススメですよ~!

せともの祭『普段着のテーブルコーディネート体験「瀬戸焼の楽しみ方」』

第81回せともの祭『普段着のテーブルコーディネート体験「瀬戸焼の楽しみ方」』開催のご案内について

—-

■日にち: 2012年9月8(土)、9日(日)

■場所: 瀬戸蔵3階 産業支援センターせと(瀬戸市蔵所町1-1)

■主催: 瀬戸焼振興協会

■申し込み先: 瀬戸焼振興協会事務局(瀬戸市役所産業課工業係) Tel: 0561-88-2651

——

昨年に引き続き2回目の開催となる今回は、2つのテーマで開催となります。

1.平成24年9月8日(土)午後1時~3時(予定) 

「~小さな瀬戸焼を楽しむ食卓~」  

9月8日(土)は、「~小さな瀬戸焼を楽しむ食卓~」をテーマにテーブルコーディネートの基本を学び、瀬戸焼を使ったテーブルコーディネートを体験!(料金:200円)。

①瀬戸焼の紹介と瀬戸焼の歴史について
②テーブルコーディネートの基本について(セッティング、カラーコーディネート)
③現代の食卓に合わせた使い方提案(季節、パーティー、ティータイム他)
④瀬戸焼を使ったテーブルコーディネート体験
⑤ティータイムと懇談会

——

2.平成24年9月9日(日)午後1時~3時30分(予定)

「~花と瀬戸焼を楽しむ食卓~」

9月9日(日)は、「~花と瀬戸焼を楽しむ食卓~」をテーマにフラワーアレンジと瀬戸焼を使ったテーブルコーディネートを体験!講座で使用するお花と器をお持ち帰り頂きます(料金:500円)。

①瀬戸焼の紹介と瀬戸焼の歴史について
②テーブルコーディネートの基本について(セッティング、カラーコーディネート)
③フラワーアレンジと現代の食卓に合わせた使い方提案
④フラワーアレンジと瀬戸焼を使ったテーブルコーディネート体験
⑤ティータイムと懇談会

————————————-

瀬戸焼の魅力を再発見!瀬戸焼を使った簡単なテーブルコーディネートを体験してみませんか?瀬戸焼を楽しむヒントを学び、リラックスした心地良い普段着の食卓を楽しみましょう!

申込みは、瀬戸焼振興協会事務局(瀬戸市役所産業課工業係 Tel: 0561-88-2651 )へお願いします。

+ + + + +

YUI/斎藤貴子さんのホームページへはココをクリック!

 

 

2012.08.13

住宅・雑貨・インテリア・ファッション系を撮る

ステンドグラス作家 Nijiiro Lampさん(愛知県瀬戸市)

少し前のことになりますが、瀬戸市内でステンドグラス作家として活躍されるNijiiroさんからご依頼いただき、作業風景を撮影しました。

小物から大物まで数々のステンドグラス作品を手がけるNijiiroさんですが、代表的な作品と言えば、何と言ってもランプでしょう!

見てください!手作りならではこその、ぬくもりあふれるランプ!!

Nijiiro Lamp ステンドグラスランプ にじいろ 瀬戸市

オリジナルにデザインしたペンダントランプ、Nijiiro drops(虹色ドロップ)は特に人気があるとのこと。

ポップで明るい、きれいな色のガラスだけを選定。電球の明かりに揺れるガラスの色と、ガラスを通して壁や天井に映し出される光が、お部屋にあたたかい雰囲気を作り出しますよ~!

……では、このNijiiro dropsができあがるまでの作業工程を簡単に見てみましょう。

まずは、ガラスの切断。

Nijiiro Lamp ステンドグラスランプ にじいろ 瀬戸市

指先にピリピリと力が入っているのが、ファインダー越しに見ている私にも伝わってきます。

その後断面を研磨してから、一枚一枚のガラスピースを丁寧に洗います。

Nijiiro Lamp ステンドグラスランプ にじいろ 瀬戸市

そして水分を拭き取った後、各ガラスピースに銅テープを巻いていきます。

Nijiiro Lamp ステンドグラスランプ にじいろ 瀬戸市

以前、私もこの作業をしたことがあるのですが、指先の器用さを要求されるため、私はギブアップしました~(汗;)。スイスイとくるくる巻いていくNijiiroさんはさすがです!

そして、ヘラを使って銅テープをしっかりとガラスに固定していきます。

Nijiiro Lamp ステンドグラスランプ にじいろ 瀬戸市

お次は、工程のクライマックス(!?)、はんだ付け。ガラスピースをつなげていきます。

Nijiiro Lamp ステンドグラスランプ にじいろ 瀬戸市

熱を伴う作業で、一瞬の気の緩みも許されません…。

ガラスピースが接着したところで再び水洗いをして薬品等を除去。つや出しを行います。

Nijiiro Lamp ステンドグラスランプ にじいろ 瀬戸市

最後にソケット等吊り器具を取り付けて完成です。

———

今回は、撮影バージョンということで、かなり駆け足の作業というか、ダイジェスト版でした。本来は、もっと、も~っと時間がかかるそうなのです。

それではここで、Nijiiroさんの他の作品もここでちょっと紹介しておきましょう。

Nijiiro Lamp ステンドグラスランプ にじいろ 瀬戸市

どれもNijiiroさんのお人柄がにじみ出たような、ふんわりとやさしい風合いですね。

Nijiiro Lamp ステンドグラスランプ にじいろ 瀬戸市

ご紹介したようなNijiiroさんの作品は、ネットショップ(Nijiiro Lamp)さんで入手可能です。人気のあるものは、アップしてすぐに完売してしまうそうですが、暫く待つつもりがあればオーダーメードで、世界に一つの自分だけのランプを作ってもらうのもいいかもしれませんね。

Nijiiro Lamp ステンドグラスランプ にじいろ 瀬戸市

私の撮影は、昼間だったので、ランプに灯りがともっていません。是非Nijiiroさんのホームページをチェックして、点灯したランプを見て下さいね。一味も二味も違って見えます。

昼の表情と夜の表情…。

二つの異なる顔を楽しめるのが、ステンドグラスランプならではの醍醐味なのかもしれませんね。

———

Nijiiro Lampさんのネットショップへはこちらをクリック!

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

RECENT POSTS