フォトデザイン・キャラバンサライ

NEWS&BLOG

Announcements from CARAVANSERAI, and blog.

2012.06.25

国際協力

有機農業の里、福津農園の松沢政満さんを訪ねて(愛知県新城市)

途上国支援のお仕事の関係で、愛知県新城市にある福津農園さんを訪れる機会に恵まれました。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

この農園を経営するのは、松沢政満さん。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

28年もの長きに渡って、ご自身の信念を貫き、有機農業を続けてきました。

「有機農業」っていう言葉は良く聞くけど、「何を意味するのだろう…?」と常々思っていた私…。

その答えが福津農園にありました。まさに「百聞は一見に如かず」です。

———————-

……松沢さんのお宅は、新城市でも静岡との県境に近い山あいにあります。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

標高245m。約2haの土地にたくさんの動植物を育て、販売品目は約200にのぼるとのことです。

一つ一つの作物の収量は決して多くはありません。でも、作付の「種類が多いと、いざという時の保険になる。」そう松沢さんはおっしゃいます。

自然災害や病害、それに虫食いなどが発生しても一部の作物がダメージを受けるだけ…。損失は限定的で済むのです。これこそまさに、多様性がもたらす恵みなのです。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

福津農園の梅は少肥、草生栽培で味が良く病害虫による汚れが少ないのが特徴です。ちなみに、上の写真のビクに入った梅は、汚れがひどくはね出し品。これから畑で土に還るのだそうです。

…福津農園では、雑草も立派な資源。鶏やヤギの餌などに使えるからです。

農園に降り注ぐ太陽光を草も含めた植物で最大限受け止め、そのバイオマスを循環利用する。「無駄なモノは何もない。」松沢さんはそうおっしゃいます。

…ため池には、今や絶滅危惧種に指定されそうなトノサマガエルが数えきれないほどたくさん生息していました。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

ツチガエルも負けじと存在を主張しています。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

他にもヌマガエルや、アマガエル、シュレーゲルアオガエル…。蛙だけで一体何種類みることができるのでしょう?

以前NHKが蛙の映像を撮るためにわざわざ東京からクルーを派遣して来たというのも頷けます。

…所変わって、田んぼも生き物達のパラダイスです。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

タニシに(上の写真、左端)、シマヘビ(上の写真、右端)、ドジョウ、サワガニ、ゲンゴロウ、メダカ、沼ガエル…。種類を数え出したらキリがありません。

子供の絵本でしか見たことのなかったコオイムシも初めて実物で見ました(上の写真、中央)。

…農薬や肥料など化学的なものは一切使わない福津農園。

農薬を使わないと、これからの季節、田んぼの草取りが大変になるんじゃあないかと素人的に思うのですが、「そんな心配はご無用」と松沢さん。

遮光を70%カットする藻が水田の表面を覆い、雑草の繁殖を防ぐことができるのだそうです。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

…そして、この田んぼでは化学肥料を全く使用していないというのに、他の農家と同等のお米を収穫しているとのこと。

「高い生産性をもたらす鍵は何なのか…?」

その秘訣を探りたいと、愛知県農業試験場ではプロジェクトチームを編成。定期的に福津農園に足を運び、調査をしているとのことでした。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

このような研究目的の調査団から、地元の子供達まで、幅広く受け入れている福津農園。視察人数の年間合計は2,000人(!)にものぼるとのことです。

そんなに次から次へと人が訪れたら、お仕事に支障をきたすような気もします。

でも、「生命と物質が循環し、安全でおいしい食べ物を育む有機農業」を一人でも多くの人に広めたい、次世代につないでいきたいと願っている松沢さん。心ある人の視察・実習は積極的に受け入れているそうです。

……果樹園では、常緑樹と落葉樹を混植しています。冬も含めて鳥が1年中やってきて(常緑樹があると身を隠せる)、貝がら虫等の害虫を食べてくれるので農薬を使う必要なんてないのこと。

ご自宅の隣には、見事なまでの大木になったシナモンの木がありました。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

あまりの立派さにしばし時間を忘れて見上げていた私です…。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

福津農園では、ワンちゃんも立派な役割を担っています。

この辺りでは、猿が頻繁に出没するらしいのですが、このワンちゃんが敷地内を目を光らせていることで福津農園は猿害からは無縁です。

…農園の見学を終わって、松沢さんのご自宅に戻ってきました。

このご自宅、何と300年前に建てられたものだと聞き、ビックリ!

木造住宅がこんなにも長持ちする秘訣は床下にありました。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

縁の下を覗くと、奥の方まで見渡すことができます。

壁で囲ったりせず、開放的な空間にする。そのことで風が通って湿気が減り、白アリの繁殖を防ぐことができるのだそうです。

伝統の知恵がここにも活かされています。

300年の歴史を誇るご自宅とあって、梁も見てください!ご立派~!!

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

黒光りした質感と自然な曲がり具合が最高です!

…最後に、松沢さんがとっておきのものを出して来てくれました。ヤギ乳です。

福津農園 松沢政満氏 愛知県新城市

実は私、ヤギの乳といえば、小さい頃母方の実家で飲んだ時、あまりの匂いでギブアップしてしまった思い出があります。

それ以来、ヤギ乳にあまり良い印象を持っていなかったのです。

でも、驚いたことに福津農園のヤギ乳は全然違います!全く臭みがありません!

しかも、味が濃くてコクがある。こんな美味しい乳なら毎日、毎食飲みたいです。ヤギ乳に対するイメージが一新しました。

———————-

…福津農園を訪れて、私達ヒトは、土や水、そして植物や動物達に生かされているんだなあ…と改めて感じました。

いつか私の子供もつれて再訪できたらと願っています。

松沢さんとご家族、関係者の皆さま、貴重な学びの時間をありがとうございました。

 

 

2012.06.17

子供(1才歳以上)を撮る

家族写真・赤ちゃん写真(愛知県豊田市S様)

先日、豊田市へ家族写真の撮影に行ってきました。

ご依頼してくださったのは、S様ご一家。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 瀬戸市 豊田市

ご長男のりん君が1歳になったのを記念しての撮影です。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

玄関先でほっこりした椅子(↑)が出迎えてくれました。

なーんと、りん君ママがこならの丸太をくりぬいて手作りした一品だそうです!丸みを帯びた姿形がカワイイ過ぎ~!思わず「私にも作ってください!」といいそうになりました(笑)。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

ホームページでキャラバンサライの写真を見て気に入ってご指名くださったS様。

「きどらず自然な感じで、温かい作風」であるところが決め手になったとのことで、ありがたい限りです。

…S様のすぐお隣には、おじいちゃま、おばあちゃまもお住まいです。せっかくですので、記念にこんな「the 家族写真」的なもの(↓)もお撮りしました~!

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

お父さん、お母さん、おじいちゃま、おばあちゃま、それに犬のスー太君に囲まれ、幸せいっぱいのりん君。本当に表情が生き生きとしています。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

…この日は、汗ばむような陽気でした。

せっかくのこのチャンスを逃すことはない!ということで、りん君のスッポンポンの写真もお撮りしました~!裸の写真が撮れるのも赤ちゃん時代ならではです。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

どうです!このシミ一つないスベスベのお肌!「うらやまし~い!」の一言です(笑)。

赤ちゃん時代にしか撮れない写真と言えば、授乳シーンも同類ですね。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

今回もバッチリたくさんお撮りしました~!

授乳中って、子供さんもお母さんも本当にいい顔してるんです。撮影している私までほんわかシアワセ気分に浸れます。

…さて、キャラバンサライと言えば、パーツ写真を忘れてはいけません。

今回ももちろんお撮りしていますよ~!

こんなプニプニほやほやのお手て(↓)や…

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

むくむくあんよ。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

撮っているこちらまでなんだかウットリです(*^^*)。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

それにしても、このS様ご一家。

何に一番驚いたかって、りん君お父さんのイクメンぶりです。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

ご飯を食べさせ、おむつを替え、お着替えをさせたと思ったら、眠くてぐずり始めたりん君をおんぶ紐でだっこ…。

目を見張るくらい鮮やかなフットワークです。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

こんな素敵なお父さんを間近に見ていたら、りん君も将来素敵なイクメン&イケメンになりそうです。

家族写真 子供写真 赤ちゃん写真 ベビーフォト 瀬戸市 豊田市

S様ご一家、この度の撮影では大変お世話になりました。

これからのりん君のご成長を楽しみにしております!

 

 

2012.06.13

いきいきシニアを撮る

いきいきシニアを撮る~もくもく楽舎の高橋武男さん(愛知県瀬戸市)~

先日、もくもく楽舎 たけちゃん工房を主宰する高橋武男さんのお仕事を、カメラで追う仕事をさせていただきました。

高橋武男さんを一言で形容すると、自然が大好き!木が大好き!な “木遊人”!

もくもく楽舎 高橋武男さん 瀬戸市 工作・木工教室

会社勤めのかたわら、モリコロパーク(もりの学舎)にて森林案内をするインタープリターとして活動開始したのが2007年。

定年退職を経て、2010年〈工作教室〉や〈木工作品〉を手がける工房「もくもく楽舎」を立ち上げました。

高橋さんの作品は、家具、おもちゃ、看板等の木工品から、自然木を利用して作る昆虫や動物に至るまで多岐に渡ります。

特に昆虫シリーズは、高橋さんの看板作品。

もくもく楽舎 高橋武男さん 瀬戸市 工作・木工教室

その辺の河原や公園に落ちている何でもない木の枝や幹が、一たび高橋さんの手にかかると、今にも動き出さんばかりの虫たちに変身するのですから驚きの一言です!

もくもく楽舎 高橋武男さん 瀬戸市 工作・木工教室

この独創性あふれる作品と、誰とでも仲良くなれる気さくなキャラクターから、今では、PTAや子供会、教育委員会のみならず、企業イベントや道の駅等でひっぱりだこ。ほぼ毎週末、どこかで工作教室を開催しているそうです。

そんな高橋さんが、先日瀬戸市環境課が市内在住の親子向けに主催する環境塾「自然あそび―森の作家さんになろう!―」に講師として登場するというので、追っかけ(笑)撮影をさせてもらうことになりました。

会場は、市内の南公園。散策路が整備された森を有する広大な公園です。

もくもく楽舎 高橋武男さん 瀬戸市 工作・木工教室

高橋さんガイドの森歩きは一味違います。

もくもく楽舎 高橋武男さん 瀬戸市 工作・木工教室

植物や野鳥生態の生態に対する豊富な知識を交えながら、子供達にも分かりやすい言葉で自然の素晴らしさ・大切を説いていきます。

…でも、ただ歩いてレクチャーを受けるだけでないのがまた味噌なのです。

随所随所に、高橋さんならではの秘密兵器(笑)が登場します。

まずは、コレ(↓)。中に銀紙を貼ったトイレットペーパーの芯の中に、森や野原で拾った葉や花びらを入れると…

もくもく楽舎 高橋武男さん 瀬戸市 工作・木工教室

 

何と万華鏡に大変身!

何人かの子供さんの作品を見させてもらいましたが、一つとして同じものがありません。どれもこれも自然が織りなす造形が見事でした~。

お次のお楽しみは、「拾った葉っぱや実、枝で絵を描こう!」です。

もくもく楽舎 高橋武男さん 瀬戸市 工作・木工教室

それぞれの親子毎にキラリと個性が光る作品が作られていました。

…最後に、「いざという時に使えるような写真も撮って欲しい」という高橋さんたってのご希望の写真もお撮りました。

自然あそび―森の作家さんになろう!―

お仕事時とはうって変わって、ちょっと照れを隠せないところが高橋さんらしく思いました(笑)。

…余談になりますが、私、高橋さんに頼みこんでこんな看板(↓)も作ってもらいました。

フォトデザイン・キャラバンサライ 看板 

使われている材木は、何とケヤキです。上部が直線でなく、柔らかい弧を描いているのが私好みです。今後イベントに参加する時に持っていこうと思います。

高橋さん、今回の撮影では大変お世話になりました~。楽しかったです。また次の撮影の機会を楽しみにしております。

———-

||| 高橋さんの主宰するもくもく楽舎 たけちゃん工房のホームページへはココをクリック!

::   ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::

キャラバンサライでは、このように生き生きと輝くシニアの撮影も承っております。

敬老の日、お誕生日、父の日、母の日等の記念のギフトとして、お父さま、お母様の仕事や趣味、習い事の光景、または孫やペットとくつろぐ姿を撮影するのはいかがでしょうか?

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

RECENT POSTS